忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
日々のナニをアレしようと思い徒然なるままに記します。
[811]  [810]  [809]  [808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/29 かしょう]
[12/29 みさ]
[10/09 通りすがり]
[09/24 かしょう]
[09/23 みさ]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かしょう
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/05)
お天気情報
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

事業仕分けの第2弾が始まりました。

ターゲットは「独立行政法人」


別名、

「事務次官になれなかった賢いお役人が

あちこちに作っていった自分の天下りの受け皿」


だから正直

「これ、国が税金つかってやらなアカンことか?」

というファンタジーな業務をやっている法人も・・・


有ると思います!・・・正味な話。


ちなみに、片田舎の町役場の業務の中には

わけのわからん調査ものが多々あるわけよ。


そんな仕事をふってくるのが

「独立行政法人」のなんちゃら機構とかなわけよ。


だから、俺もあんまりええイメージはないわけよ!


だから・・・ドロンジョ的にいえば

ドンドンやっておしまい!

(アラホサッサッサー!)

・・・みたいな、ね。


今日のニュース映像でも

JICAあたりがガンガン突っ込まれていましたな~


ま~でも、俺ぁ~思うで。


仮にこれを県単位でやりだしたら


まず、俺が今、配属されたるところは


バッサリいかれるやろな!

・・・いうてね。


テレビのニュースではさ

仕分け人の厳しい追求に、

仕分けられる方の職員が熱く反論しやるけどさ、


無駄かどうかなんて、

そこで仕事しやる人間が一番よ~わかるからね~!




だから、あ~やって何ばれかんばれと

言い返す独立行政法人の職員を見ると

「やっぱり、こいつ等、相当頭エエんやな~」

と素直に思います。


以上・・・

「ディベート能力から見る事業仕分けの楽しみ方(総論)」でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


<< 554人分HOME争点 >>